AVプロダクションていくつくらいあるの?


AVプロダクションは、全国各地さまざまな場所にあり、北は北海道、南は沖縄と大手AVプロダクションでは海外にもあるとまで言われています。

なぜ海外をAVプロダクションの拠点にしているかというと、定番として洋モノのAVの人気が定着していてるので需要があるからこらこそ、海外への進出を行っているのです。
そして、AVプロダクションは小さい事務所から大きい事務所も含めれば300社以上あり、業界の8割以上は都内にあると言われていて、なぜ都内に8割以上集まるかというと、人口が多いのはもちろんのことですが、お金を必要としている方も多いため、東京なら稼ぐことができるだろうと考えて地方から上京してくる女性が多く存在しているからです。

小さなAVプロダクションは1年以内に倒産してしまうケースもあり、前述で300社以上とはいいましたが、1年後には200社以下になっているケースも考えられます。
また、新規参入が多いのもAVプロダクションの特徴的ともいえます。

This entry was posted in AVプロダクションとは. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります